豊胸手術で失敗し後にシコリに

半年ほどしてからシコリがあるように

私が最初に相談に行った所は日本でも大手の美容外科でしたので安全を第一に打ち出して居て、信用が出来ると確信して居たのですがまさか失敗をしてしまうとは考えても見ませんでした。
相談の段階でシリコンバッグよりも他の体の部位からの脂肪注入が安全と言われ丁寧に説明してくれましたし、痛みも非常に少ないと言う事を強調して居たので、痛みに弱い私にはとても向いている施術に思えたので、多少高い料金にはなってしまいますが信用して施術する事にしました。
両方の胸で最新式の注入法では60万円以上かかりましたが、それだけ値が張ると逆に成功する確率と長持ちする安心感を考えてしまいましたし、先生が痕が残らないしシリコンを入れるより自分の脂肪から体に入れるので、無害な点は保証できますと言ったからでした。
施術は二時間ほどの長さでしたし終了して自分の胸を見た時は本当に嬉しかったし、Aカップだった胸がDにまでなった事で本当に立派な胸で周囲に見て欲しいとさえ思ってしまう程でした。
これで海でのビキニを着たり彼氏にも自慢できる胸が手に入れられたと思ったのですが、半年ほどしてから乳首付近に凹凸が出来初めて自分で触ると少しシコリがあるように思え始めました。
1年間保証が付いて居る美容整形外科手術だったので気になって直ぐ診察を受けたのですが、脂肪が少し固まって居るだけだからと溶解注射をして貰いました。
先生は良くある事なので全く気にしなくても良いと言ってはくれましたが、私としては多少の不安を残す事になりました。

モテる女性は胸が大きい : 半年ほどしてからシコリがあるように : 他の美容外科に診察して貰う事に